看護師の働く場所

看護師の仕事は病院だけにとどまらず、一般企業・空港・レジャー施設・イベント会場など、多岐にわたっています。病院以外の職場は、看護師の間でも人気です。やはり、そういった場所で働くことは病院勤務に比べれば夜勤も少なく緊急性も低いので、休みも取りやすい傾向があるからです。一般企業で働く場合も、社員が出社する時間が勤務時間になりますから、土日が休みの企業であれば夜勤もありません。その企業の社員として働くことになります。ちなみに、企業の医務室での仕事内容は、体調不良の人の対応・社員の健康管理を促すための情報発信・車内の健康診断の補助などになります。空港で働く看護師も同じで、主な仕事は体調不良の人の対応になります。しかし、空港勤務の場合は利用者が日本人だけとは限らないので、英語などの語学力が必要になります。空港での勤務は、看護師の憧れの職場でもあるようです。レジャー施設やイベント会場でも、仕事内容は同じです。特に、真夏のイベント会場では熱中症になる人や、立ちっぱなしで貧血になる人も多いので、看護師はとても活躍します。一緒にイベントを楽しめるわけではないのですが、病院と同じく必要とされる雰囲気があるのでやりがいはあると思います。また、最近では老人ホームや幼稚園などにも看護師が常駐することが多くなってきているので、看護師の活躍する場所はこれからもどんどん広がっていくことが予想されます。
参考サイトはこちら⇒ http://xn--vckua3gtfb1150eunub8e8a.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です